LINE
予約
電話で予約する

院長:塚本ストーリー

塚本健雄プロフィール

1977年
岐阜県出身。

 

2002年
岐阜大学大学院 (工学研究科) 入学。
土木構造物の構造力学を研究。

 

2002年
岐阜大学大学院 卒業。

土木の機械メーカーに入社し、トンネルの構造設計に従事。

 

2007年
20代後半にカラダの構造を整える整体の道に進む事を決意。
米田柔整専門学校 (名古屋) 入学。
整形外科学、解剖学、生理学、運動学を学ぶ。
同時に夜は治療院に勤務して<整体>の習得に励む。

 

2009年
米田柔整専門学校 卒業。
学校卒業後は名古屋市守山区にある「樋口整形外科」に入社。
西洋医学<整形外科>の習得に励む。

 

2014年
埼玉県にある「バランス整骨院 柳瀬川」入社。
東洋医学<整体>の習得に励む。

 

2017年
「バランス整骨院 柳瀬川」を卒業。
ご縁ありまして渋谷区幡ヶ谷にあった「幡ヶ谷北口整骨院」の院長先生から院を引き継がせて頂け、「バランス整骨院 幡ヶ谷」として新たに開業させて頂きました。

 

趣味
・DJ (歴30年)
・古武術 
・カポエイラ (ブラジル格闘技)
・動法 (野口整体) 

 

 

 

自己紹介

 はじめまして、岐阜県各務原市(かがみがはら)出身の塚本健雄(タケオ)です。

院長 塚本健雄 私は妹との二人兄妹の長男として育ちました。
 小さい頃から体を動かすのが大好きで、小学生の頃はサッカーで全国大会にも行きました。
 高校の頃はTV番組「ダンス甲子園」に憧れてストリートダンスに没頭。
 また建築(特にサグラダファミリア教会@スペイン)や古代遺跡も大好き。大学生時代は世界中を放浪。スペイン、モロッコ、バリ、メキシコ、キューバ、ネパール等々・・・。英語は全く話せませんが、ボディーランゲージだけは上達!どの国でも生きていける力を身に付けました(笑)!

 ある時ダンスで膝を痛め、接骨院を受診しました。そこで見たものは、ニコニコ笑いながら次々と患者さんを治していく先生の姿。そして「ありがとうございます」と喜んで帰っていく患者さん。
 私も先生の的確な治療のお陰で、膝の痛みは無くなり、大好きなダンスも再開できました。そしてそれが人生のターニングポイントになりました。ダンスを行っていた為、カラダについては非常に興味がありました。ようやく見つけた自分のやりたい事。私の人生が決まりました。「治療家になろう」と。こんなに多くの人に喜ばれる仕事は他にはナイ。
 しかし、その時既に大学院まで進学していました (夢見た建築科に受験するも落ち、特に好きでもない土木を志もなくだらだらと進学してしまった、典型的なダメ学生でした)。
 治療家になる夢を父親に話した所、当然猛反対。「大学院まで進学しておいて、いまさら全く関係のない仕事を選択するなんてお前はバカか!」と。返す言葉も有りませんでした。

 ちなみに整骨院の先生になる為には専門学校で3年間学ばなければならず、その学費はざっと500万円。当然今更親に学費の工面を頼める訳がありません。そこで学費と、3年間の学生生活で必要となるであろう生活費を貯める為に、大学院卒業後、土木メーカーに就職しトンネル設計の仕事で就きました。そして4年間で1000万円を貯めました機会 (人生最大の極貧生活時代・・・)。その4年間は何度も父親を説得し、最終的には渋々ですが納得してくれました。

 そして専門学校卒業後は名古屋の整形外科では最も厳しい研修で有名な「樋口整形外科」に5年間、研修医として勤務し、毎晩夜遅くまで仕事や論文作成等、なかなかハードな修行生活を送りました。ストレスか?顔面神経麻痺にもなり現在も治っていません(笑)。整形外科卒業後はご縁あり、埼玉県にある、全国でもNo.1に有名な治療院「バランス整骨院 柳瀬川」にて3年半修行させて頂ける事になりました。ここでの修行もまた整形時代とは違った厳しさで身も心もボロボロになりましたが、整形時代には担当させて頂けなかった様な、本当に様々な疾患を診させて頂き、治療家としての技術も大きく飛躍しました。

 そして2017年9月、ご縁があり幡ヶ谷の地で「バランス整骨院 幡ヶ谷」を開業させて頂ける事になりました。地域の方々に「来て良かった」と喜んで頂ける様な治療院を作るべく精進しています。今後ともどうか宜しくお願い致します。

バランス整骨院 院長
塚本 健雄 (ツカモト タケオ)

整体ならバランス整骨院 幡ヶ谷 幡ヶ谷のバランス整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel03-3299-7778

電話で予約する

〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-9−15
幡ヶ谷駅 (京王新線) から徒歩3分

ページトップへ戻る